外墓よりも利用しやすい納骨堂という弔い方

お金を抑えた埋葬方法

お焼香をする女性

「墓を持つほど資金的に余裕がない」という方も多い現代、特に墓というのは数百万円しますし、それをずっと管理していく家族の負担も大きいです。そのことから、近年は墓を持たずして、納骨堂だけ利用するという方も増加傾向にあります。墓を買う必要がなく、それでいて定期的に管理する必要もないので、全体的な費用としてもお得なのが納骨堂の特徴です。また、納骨堂にもタイプがそれぞれ用意されていて、管理方法によってはとても安くすることも可能です。ロッカータイプなどの簡易的なものだと、永久管理費用を入れてもそこまで高くなることはないでしょう。予算的に墓を購入するのが難しい場合は、納骨堂などを活用してみる方法も考えておくと良いでしょう。

納骨堂を利用したい方は、料金面も気になるところでしょう。最初に言っておきたいのは、納骨堂は安いということです。まず大前提として安いので、費用をあまりかけたくないという方にとっても、便利なものとなっています。通常、墓を購入して、それを管理していく費用を総じて考えると数百万円ほどかかります。その一方で、単純に納骨堂だけの利用であれば、そこまで費用がかかることはありません。骨の管理方法によっては、数十万円で済むこともあり、経済的に苦しい方にとっても魅力的なものとなっています。実際、永久管理費用を入れても数十万円程度なので、墓を持たなくても良いという方や費用を抑えたい方などは、納骨堂という選択肢もありなのではないでしょうか。