外墓よりも利用しやすい納骨堂という弔い方

施設利用の流れを把握

手を合わせる女性

広く普及しつつある納骨堂の、一般的な利用の流れについて解説していきます。家族に代わってお墓を管理してくれるのが納骨堂です。申し込みからプラン計画まで、一通りの手順を知っておきましょう。

具体的な埋葬方法

お墓

気になる納骨堂の具体的管理方法についてお伝えします。納骨堂はロッカー式を始めとする独特の埋葬スタイルがあります。家族と故人にとってどれが一番良いやり方かを考えて決めましょう。

お金を抑えた埋葬方法

お焼香をする女性

経済的なメリットが大きいのも納骨堂が利用されやすい理由です。外墓埋葬よりもかなり安価な費用で抑えられるので、プランや制度などをよく考慮してみて下さい。予算に関するお話しです。

大都会の埋葬事情を説明

仏壇

葬儀に関わる全てを任せられる納骨堂を東京で探すならこちらはいかがですか?永代供養も行っているので心して利用できます。

東京は人口が密集しているということもあり、納骨堂などを利用する方が減少傾向にあります。そんな中、近年はより簡単に管理してくれる納骨堂などが人気となっていて、東京などでは特に簡易型の納骨堂が支持を集めています。そもそも納骨堂はどのような特徴があるのかというと、基本的には文字通り骨を納めておく場所としての認識で良いです。本来は自分たちの墓に一緒に埋めるということが多いものの、墓を持たない人も増えていることもあり、納骨堂だけ利用するという方も増加傾向にあるのです。特に東京は墓も中心地から離れているということもあり、毎年墓参りに行くという方の負担になることもあります。そうならないように納骨堂を利用する方が増加しているワケです。

納骨堂の相場については、東京だとこれから高くなることは考えにくいです。そもそも高齢者が多い現代では、当然納骨堂を利用する方も増加することが予測されます。利用者が増加するということは、業者としても安くしなければ利用者をさらに増やすことはできないため、価格自体をより下げて対応することも考えられます。それ以上に、利用者数が多くなればなるほど利益も大きくなるため、納骨堂の価格はこれから下がってくると予測できます。なお、一つ問題となるのが納骨堂の場所です。東京などは土地も限られているため、近年はロッカー式のものなど、場所を取らないものが多くなっています。それを踏まえて利用していくことが必要となるので、価格はもちろん管理方法についても考えておきましょう。